知っておきたい内祝いの基本

内祝いを送るタイミングと相場

一昔前は出産内祝いというものは、そのお家に新しい命が誕生した事から親族や近しい人に、喜びと感謝の意味を込めて贈っていた品の事を、内祝いと言っていましたが、近年は赤ちゃん誕生によって、親族や知人友人からいただいたお祝いのお返しのことを、内祝いと呼ぶ様になってきたと言われています。なので、ここ10年くらい前に出産された方や、赤ちゃん誕生したお家に祖父母などがいない場合は、そもそもの内祝いの意味を知らない人が多いのです。
近年はすっかり内祝いは、お祝いでいただいたものへのお返しになっているので、お返しの品には、のしをしっかりつけて、内祝いの文字とその下に誕生した子供の名前を入れて贈ることが礼儀です。また内祝い(お返し)はどんなタイミングで送れば良いのか?との事については、お祝いを戴いてから約1カ月以内にはお返しをする事が礼儀と言われています。
あまりに早急にお返しをすると、つっかえしたイメージがつきますし、遅すぎても礼儀にかけると思われるので、一カ月前後が目処です。またお返しの品についてはタオルや寝具関係、また最近はギフトカードなどを選ぶ人が多くなっていると言われています。内祝いはとにかくおめでたいお品なので、きちんとお返しはしたいものです。

出産内祝いの品を選ぶときのポイント

出産すると、親せきや友人から出産祝いをいただくかと思います。我が子のためにいろいろ考えて出産祝の品を選んでくださったことを思うと、ぜひこちらも心を込めた内祝いを贈りたいと思うものですよね。しかし、自分の思い優先で内祝いの品を選んでしまうと、相手の方には喜んでいただけない場合もあるかもしれません。そこで出産内祝いを選ぶときのポイントをお伝えします。
まず、両親や近い親せきなどへの内祝いは、記念に残るような品物を選んでみてはいかがでしょうか。赤ちゃんの写真や名前を印刷したラベルを貼ったワインなどは、飲み終わった後も飾って楽しんでいただくことができます。また、生まれた時の体重と同じ重さのお米を贈ることができる商品もあります。特にすぐに赤ちゃんに会いに行けないご両親などには、赤ちゃんを抱いた気分になって喜んでもらえるのではないでしょうか。
逆に、友人や職場、近所のかたなどへの内祝いは、無難なお菓子やタオルなどの品物のほうが良さそうです。赤ちゃんの誕生が嬉しく、名前の入ったお菓子などを贈る方もいらっしゃいますが、なんとなく人の名前の入ったお菓子は食べずらいですし、名前の入った品物は処分にも困ってしまいます。相手との関係性をよく考えて出産内祝いを選びましょう。

ランキングから選ぶ出産内祝いのギフトはubu(ウブ)赤ちゃんの誕生を祝福してくれた家族や友人、お世話になった全ての方へ感謝を伝えましょう。 無料出産内祝いカードを添えて送ることができます。 赤ちゃんのお名前、生年月日、身長、体重はもちろん、メッセージもご自由に入力できます。 世界に一つだけの思い出が作れます。注文を何回かに分けて行う場合、注文者情報を何度も打ち込む必要がありません。 失礼のない出産内祝いを贈るための無料サービスをubuではご用意! ランキングから選ぶ出産内祝いのギフトはubu(ウブ)

LIST

CALENDAR

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

UPDATE INFORMATION

変な物を買わないように

周りのアドバイスを参考にする 出産内祝いを送ろうと思う方は多いと思います。出産後に決める方もいれば、出産前…

もっと読む

出産内祝いを送る時の心

出産内祝いで人気の商品とは 出産内祝いで何を選べばいいのか迷ってしまう人も多いと言えます。何しろ種類が多い…

もっと読む

喜ばれる祝い品を探す

ベビー用品をリサーチ 出産内祝いの相場ですが、友人知人ならば1万円程度かと思います。赤ちゃん用の洋服やベッ…

もっと読む

お祝い品を選ぶポイント

誰でもすぐに使えるお品 出産するとお祝いを色々な方からいただくかと思いますが、始めての経験の場合はわからな…

もっと読む